ワインを系統毎に分類して保管していきます

アルマン・ルソー・リュショット・シャンベルタン・クロ・デ・リュショット

【ワイン生産者】

アルマン・ルソー


【ワイン銘柄】
リュショット・シャンベルタン

【ワイン生産国、地域】

フランス-ブルゴーニュ



ジュヴレ・シャベルタン村のワインといえば「アルマン・ルソー」といわれるほど、ジュヴレ・シャンベルタン村の顔ともいえる偉大なドメーヌ。

造りだすワインの質が高いことに加えて、所有する特級・1級畑の面積の広さも特筆に価する。ドメーヌの総面積14ヘクタール弱のうち、半分以上の8ヘクタールをシャンベルタン(2.2ヘクタール)、クロ・ド・ベーズ(1.4ヘクタール)等の特級畑が占め、他に1級畑が3.5ヘクタール、村名畑は、2ヘクタール強にすぎない。

更に、これらの畑に植えられているぶどうの樹齢の高さも特徴のひとつ。大半の畑の植えつけは第2次世界大戦以前、1級畑のクロ・サン=ジャックに至っては1924年と1954年という古さ。ドメーヌ全体の平均樹齢は45年以上になる。

樹齢が高いうえに、ヘクタール当たり25~35ヘクトリットルという低収量で収穫されるぶどうは伝統的な手法でワインに仕立て上げられる。そして新樽の比率は基本的にシャンベルタン、クロ・ド・ベーズ及び1級のクロ・サン=ジャックが100パーセント、その他の特級は80パーセント前後。

出来上がるワインは滑らかで品があり、各要素のバランスのいい完成度の高いもので、このドメーヌの名声の高さを如実に物語っている。

この特級畑クロ・デ・リュショットは、ルソーのモノポール(単独所有畑)。特級畑の中でも、最も北にあり標高が最も高いという別格の畑。骨格が太く、力強い味わいがあるワインとなる。

【ワインタイプ】

赤 ワイン


【ワイン容量】
750ml

【ワイン品種】

ピノ・ノワール



[PR]
by dmxakira | 2006-01-28 19:03 | ブルゴーニュ


<< デュジャック・クロ・サン・ドニ